定期的に利用

コンロを磨く

1週間に指定回数の掃除をしてもらう

ビルやマンションなどをお持ちの大家さんや管理会社で、自分で掃除をするのが大変だという場合は、清掃業者に掃除を依頼する人が多いそうです。掃除はどうしても人出がいる作業ですので、すべてを自分や従業員で対応するのはとても大変です。専門の清掃業者に依頼をすることで、掃除に関するコストを抑えることができます。清掃業務はアルバイトやパートを雇っている会社が多いため、自社で正社員を雇うよりも金額が低いことが多いです。さらにコストを抑えたい場合、掃除の頻度を下げることで対応できます。毎日清掃の必要が無い場合は、1週間に何回といった回数を決めて契約することで、費用を節約することができます。予算に合わせて交渉をしてみてください。

建物の広さによって異なる

清掃業者に掃除を依頼した場合、建物の広さや掃除対象とするエリアの広さによっても金額が変わってきます。多くの場合、掃除にどのぐらいの人と時間が必要かということによって、金額が決まります。また、掃除の内容も重要です。ゴミ出しから床拭きまで全てお願いするのか、モップ掛けだけをお願いするのかといった内容によっても大きく変わってきます。予算に合わせて柔軟に調整をしてくれる清掃業者もありますので、あらかじめ予算を伝えてしまうのも一つの手です。ビルやマンションにオートロックが設置されている場合、清掃業者がどのように出入りをするかということを事前に決めておかなくてはなりません。カードや鍵の発行が必要になることもありますので、確認しておきましょう。